もともとは川だったくねくね道

へび道は、その名の通り、くねくねした道です。へび道は、元々藍染川が流れていました。道がくねくねしているのは、川の面影を路地にしているためです。現在は、地下水路となっていて、上野の不忍池の方へ流れているそうです。また、藍染川は、夏目漱石の著書「三四郎」のなかに登場します。

住所 東京都台東区谷中2丁目
営業時間
休日
電話番号
最寄駅 千代田線「千駄木駅」より徒歩2分
アクセス [羽田空港から] 東京モノレール「羽田空港第1ビル駅~浜松町駅」・・・JR山手線「浜松町駅~西日暮里駅」・・・東京メトロ千代田線「西日暮里駅~千駄木駅」
[東京から] JR山手線「東京駅~西日暮里駅」・・・東京メトロ千代田線「西日暮里駅~千駄木駅」
[品川から] 京浜東北線「品川駅~西日暮里駅」・・・東京メトロ千代田線「西日暮里駅~千駄木駅」
[上野から] JR山手線「上野駅~西日暮里駅」・・・東京メトロ千代田線「西日暮里駅~千駄木駅」

へび道周辺のわがままツアーおすすめコース

へび道 TOP