400年近い歴史がある寺

柴又帝釈天は、経栄山題経寺といいます。題経寺は、寛永6年(1629年)に開基しました。当山には、昔から帝釈天のご本尊が安置されていましたが、江戸時代に所在不明となりました。その後、安永8年(1779年)お寺の改修中にご本尊が発見されました。ご本尊は、庚申(かのえさる)の日に発見されたため、現在まで庚申の日を題経寺の縁日としています。

住所 東京都葛飾区柴又7-10-3
営業時間 庭園拝観時間:9:00~16:00
休日 無休
電話番号 03-3657-2886
最寄駅 京成線「柴又駅」より徒歩3分
北総公団線「新柴又駅」より徒歩12分
JR小岩駅より京成バス(金町行)に乗り20分程、「柴又帝釈天」下車
アクセス [羽田空港から] 京急空港線急行「羽田空港(京浜急行)~京成高砂駅」・・・京成金町線「京成高砂駅~柴又駅」
[東京から] JR山手線内回り「東京駅~西日暮里駅」・・・東京メトロ千代田線「西日暮里駅~金町駅」・・・徒歩・・・京成金町線「京成金町駅~柴又駅」
[品川から] 京急本線特急「品川駅~青砥駅」・・・京成本線「青砥駅~京成高砂駅」・・・京成金町線「京成高砂駅~柴又駅」
[上野から] JR京浜東北「上野駅~日暮里駅」・・・京成本線「日暮里駅~京成高砂駅」・・・京成金町線「京成高砂駅~柴又駅」

柴又帝釈天周辺のわがままツアーおすすめコース

柴又帝釈天 TOP