日本最初の公園

飛鳥山公園は、八代将軍徳川吉宗の指示で1720年に1270本の桜を植え改革の一環として、江戸っ子たちの行楽の地とするため、整備を行い江戸庶民に開放したのが始まりといわれる日本最初の公園です。
こうして江戸の新しいお花見の名所として誕生した飛鳥山は、当時、桜の名所地では禁止されていた「酒宴」や「仮装」が容認されていたため、江戸っ子たちは様々な趣向を凝らして楽しみました。
公園内にはSLや昔の都電があり、乗ることも出来ます。

住所 東京都北区王子1-1-3
営業時間 入園自由
休日
電話番号 03-3916-1133(飛鳥山博物館) 03-3910-0005(渋沢資料館)
最寄駅 JR京浜東北線「王子駅」徒歩約5分
東京メトロ南北線「西ヶ原駅」徒歩約7分
都電荒川線「飛鳥山停留所」徒歩約4分
アクセス [羽田空港から] 東京モノレール「羽田空港第一ビル~浜松町駅」・・・JR京浜東北線「浜松町駅~王子駅」
[東京から] JR京浜東北線「東京駅~王子駅」
[品川から] JR京浜東北線「品川駅~王子駅」
[上野から] JR京浜東北線「上野駅~王子駅」

飛鳥山公園周辺のわがままツアーおすすめコース

  • お一人様19,000円(税込/3名以上参加の場合)

    このツアーの詳細を見る

    6時間コース

    【歴史探訪・TVプラン】暴れん坊将軍

    都内〜北の丸公園、田安門、清水門〜御評定所跡〜南町奉行所跡〜妙厳寺(豊川稲荷)〜氷川神社〜小石川植物園(小石川養生所跡)〜金剛寺(紅葉寺)〜王寺神社…飛鳥山公園〜南蔵院〜都内

飛鳥山公園 TOP