都内の唯一の渡し船

江戸時代に近隣の農民が対岸にある農地へ渡るために利用したのが始まりといわれています。矢切の渡しは、東京都葛飾区柴又と千葉県松戸市を結んでおり、約150メートルの江戸川を往復しています。
小説家伊藤左千夫の「野菊の墓」や歌謡曲の舞台にもなりました。
また、柴又帝釈天とともに、日本の音風景100選に選ばれています。

住所 東京都葛飾区柴又7-18
営業時間 10:00頃~16:00頃
休日 冬期(12〜2月)の平日(ただし庚申の日、年末年始は営業)それ以外の時期は営業
電話番号
最寄駅 京成金町線「柴又駅」下車10分
アクセス [羽田空港から] 東京モノレール「羽田空港第一ビル~浜松町駅」・・・徒歩・・・都営浅草線快速「大門駅~押上駅」・・・京成押上線「押上駅~京成高砂駅」・・・京成金町線「京成高砂駅~柴又駅」
[東京から] JR山手線「東京駅~西日暮里駅」・・・東京メトロ千代田線「西日暮里駅~綾瀬駅」・・・常磐線「綾瀬駅~金町駅」・・・徒歩・・・京成金町線「京成金町駅~柴又駅」
[品川から] 京浜東北「品川駅~日暮里駅」・・・京成本線「日暮里駅~京成高砂駅」・・・京成金町線「京成高砂駅~柴又駅」
[上野から] 常磐線「上野駅~日暮里駅」・・・京成本線「日暮里駅~京成高砂駅」・・・京成金町線「京成高砂駅~柴又駅」

矢切の渡し周辺のわがままツアーおすすめコース

矢切の渡し TOP