日本の民芸運動の拠点

日本民藝館は、「民藝」という新しい美の概念の普及と「美の生活化」を目指す民藝運動の本拠として、柳宗悦らによって1936年に開館しました。陶磁器、織物、染物、木漆工、絵画、竹工、金工、ガラスなど、約1万7000点を所蔵しており、その特色ある所蔵品は国内外で高い評価を受けています。建物は、現在も創建された当時のままになっており、古く歴史を感じさせ、タイムスリップしたような感覚に陥ります。

住所 東京都目黒区駒場4-3-33
営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休日 毎週月曜日(但し祝日の場合は開館し翌日休館) 年末年始、陳列替え等に伴う臨時休館有り
電話番号 03-3467-4527
最寄駅 京王井の頭線「駒場東大前駅」西口より徒歩7分
アクセス [羽田空港から] 東京モノレール「羽田空港第一ビル~浜松町駅」・・・JR山手線「浜松町駅~渋谷駅」・・・京王井の頭線「渋谷駅~駒場東大前駅」
[東京から] JR山手線「東京駅~渋谷駅」・・・京王井の頭線「渋谷駅~駒場東大前駅」
[品川から] JR山手線「品川駅~渋谷駅」・・・京王井の頭線「渋谷駅~駒場東大前駅」
[上野から] JR山手線「上野駅~渋谷駅」・・・京王井の頭線「渋谷駅~駒場東大前駅」

日本民藝館周辺のわがままツアーおすすめコース

日本民藝館 TOP