1. 東京観光・ツアーは東京わがままツアーHOME
  2. エリアから探す
  3. 目黒・代官山・恵比寿観光
  4. 目黒不動尊(瀧泉寺)

目黒不動尊(瀧泉寺)

西郷隆盛や東郷元帥も篤い信仰を寄せた

関東最古の不動霊場として千葉の成田不動尊、熊本の木原不動尊と並び、日本の三大不動尊のひとつに数えられています。開基は平安時代、15歳の慈覚大師が下野国の伝教大師のもとに向かう途中、この地で宿泊した際、夢の中で不動明王が、国を鎮め、人々の願いを叶えよう、と告げ、目覚めた後、その形を黙想し、慈覚大師自ら、像を彫刻し、この地に安置したことから始まります。そして、江戸時代に徳川三代将軍家光がこの地で鷹狩りをした際に、愛鷹の行方を失い、不動尊に願いを込めたところ、本堂前の松の木に飛び帰って来ました。その後、家光は深く尊崇の念をもち、五十三棟の伽藍を建て、江戸随一の名所となり、目黒御殿とも呼ばれました。

住所 東京都目黒区下目黒3-20-26
営業時間 境内自由
休日 無料
電話番号 03-3712-7549
最寄駅 「目黒駅」より徒歩20分
東急目黒線 「不動前駅」より徒歩15分
「五反田駅」西口より東急バス渋谷行(渋72系統)「目黒不動尊境内」下車
アクセス [羽田空港から] 東京モノレール空港「羽田空港第一ビル~浜松町駅」・・・JR山手線「浜松町駅~目黒駅」
[東京から] JR山手線「東京駅~目黒駅」
[品川から] JR山手線「品川駅~目黒駅」
[上野から] JR山手線「上野駅~目黒駅」

目黒不動尊(瀧泉寺)周辺のわがままツアーおすすめコース

目黒不動尊(瀧泉寺) TOP